ハニカミムービーブログ

blog

【全商品9800円!】結婚式のプロフィールムービーが格安だけどちょうどいい

ライター/映像クリエイター ONO ライター/映像クリエイター ONO

結婚式で自分たちのプロフィールムービーを作りたい!
最近は7割以上のカップルが選ぶ結婚式の『映像演出』。
新郎新婦の生い立ちから紹介するプロフィールムービーなどのが人気です。

でも、こんなお悩みが。

  • ・格安で済ませたいけど、クオリティは下げたくない
  • ・式場でオーダーすると値段がはる
  • ・ネットで探してみても、たくさんあって選べない
  • ・手作りする自信はない

式場でオーダーすると高いし、ネットショップの安すぎるムービーは仕上がりが心配…って思ってませんか?

実際にたくさんのムービー制作のネットショップがあります。
『高いのも安いのもどこが違うかわからない!』と選ぶのを後回しにしているうちに、制作期限を過ぎてしまって受け付けてもらえないなんてことも…
ギリギリになってから自分たちで作るしかない!と迫られても、ほかの式準備もかなり大詰め。
そのまま間に合わず、ムービー演出自体をあきらめなければいけない事態に!

でも、大丈夫。そんなお悩みにハニカミムービー制作部のONOがお答えしますよ。
この記事では『格安ムービーって実際どうなの?』を解決していきます。
これを読めば、迷わずお気に入りのプロフィールムービーを手に入れて晴れの日を楽しみに迎えることができますよ。

格安でもハイクオリティのプロフィールムービーはちゃんとある

これは自信を持ってYESです!
なぜなら、ハニカミムービーの商品はハイクオリティで一律9,800円(税別)だからです。
今まで5000組のお客様に喜んでいただいております。パチパチパチ。

式場で依頼すると同じような仕上がりでも50,000円~100,000万円ほど。
他ネットショップでもだいたいが20,000円~のものがほとんどです。

式場にオーダーすると高くなる

結婚式場では式を挙げるカップルからプロフィールムービーの注文をもらうと、そのまま下請けのムービー制作会社に発注します。
制作会社に支払う分と式場側の取り分(マージンってやつですね)が発生するので割高の価格設定になっています。
ムービーの内容は制作会社が作るので仕上がりはほぼ一緒。

なぜ格安で制作できるの?

ハニカミムービーの場合は、注文からお届けまでがとってもシンプルだから。
お客様との連絡ツールもLINEなのでとってもカンタン。
写真の郵送、専用シートを記入してもらったり、メール・お電話のやりとりなどのお手間をはぶいてお客様も制作側もおたがいにスムーズ。
なので制作件数の上限もありません。
発送もクロネコメール便やレターパックプラスを使ったり送料の工夫をしています。

なぜ格安なのにハイクオリティなの?

ハニカミムービーは元々映像制作専門の会社です。 実際に結婚式へ撮影しにいく映像クリエイターがムービー制作にしっかり携わっています。 なので、今ドキな雰囲気をしっかり押さえたおしゃれなプロフィールムービーになっています。 全体的にシンプルめな演出と構成なので仰々しくないのもちょうどいいかなと。

他の格安ネットショップもクリエイター自身がショップ運営していたり、商品開発や制作できたりすることで余分な費用がかからず低価格で対応できているのでしょう。

格安だと制限がある

実際に制限があるかといえばYESです。
たとえば、修正回数。ムービー完成後にテキストや写真の差し替えなどの修正を無制限OK!なんてショップもありますよね。
ハニカミムービーでは、原則修正1回までは、どんだけたくさんあっても無料です。
その分、ムービーをじーっくり見てもらってお返事いただいてます。
修正が終わったら確認してもらって納品になります。効率がスゴクいい!
あとはオーダーメードのような構成の変更などはできなかったり、動画を差し込める商品も試作段階なので今後は増やしていく予定です。

格安だと商品選べない?

ハニカミムービーでは、ぜんぶ9,800(税別)でオープニングからエンドロールまで選び放題です。
ほかのショップだと、商品のうちのいくつかが格安の設定。
それ以外は20,000円くらい~の平均的なお値段なのかなぁという印象。
選べないっていうのは多くがこういった設定だからですね。
商品を選べる、選べないはショップによって違いがあるようです。

オプションがついて結局高くなりそう

ハニカミムービー場合は、お客様からオプション希望がない場合は9,800(税別)のみで出来上がったムービーをDVDにしてお届けしています。
オプションはショップごとに色々あるので注文前に金額を確認して、希望通りになるのかチェックしましょう。

高いムービーと格安ムービーの違い

それぞれの特色と値段設定のちがいですね。
ショップのサービスが違ったり、選べる商品数がすごく多かったり。
それ以外の商品自体はあまり大きな違いはないです。
構成も内容もほぼ同じです。
すごくお気に入りのムービー商品がある場合はそのショップにして、特にこだわりがない場合は、格安ムービーで全く問題ないです。

いかがでしたでしょうか。
格安でもハイクオリティなプロフィールムービーはちゃんとありましたね。
制作部なのでONOがムービー制作していても、ハニカミムービーって安くてかわいいな~と思ってしまいます。
高くても安くてもいろいろなショップを覗いてみて、コレだ!っていうお気に入りの商品に出会えればラッキー。
商品一覧のサムネイル画像で気になるものがあれば、サンプル動画をBGMも聞きながら一緒にチェックするのがいいですよ。
選ぶのが大変だったら、会場のコンセプトや2人の雰囲気に合ったものをイメージしながら探すと選びやすくなります。

当日の会場を盛り上げてくれるステキな演出になるよう、楽しみながら選んでみてください!

ハニカミムービーコンテンツ