ハニカミムービーブログ

blog

【朗報】急ぎの人も安さ重視の人も!知っておきたい結婚式のプロフィールムービーのおはなし

ライター/映像クリエイター ONO ライター/映像クリエイター ONO

友人の結婚式などでよく見る新郎新婦の生い立ちから紹介するプロフィールムービー。
自分たちの結婚式でもやりたいなぁ、と考えている方も多いはず。
もはや、プロフィールムービーはテッパン演出!
実際に今ドキの結婚式は余興をお願いせずに、こういったムービー演出を選ぶカップルがとても多いのです。

でも、初めての結婚式なんてわからないことだらけ!
実際に、プロフィールムービー作ってみたいけど…
『式場で提案されたけど値段が高い!これってフツウなの?』
『できるだけ費用は節約したいけど、ケチると安っぽくなるかな』
『迷ってるうちに日にちがなくなってきちゃった!ヤバそう』
なんて、モヤモヤ~っと悩んじゃいますよね。

それぞれ悩みを整理して、どんなところにムービー制作を依頼したらいいのかまとめていきましょう!

本記事は忙しい式準備に追われる花嫁花婿さんが、『プロフィールムービー制作の迷路』で迷子にならないように一緒にゴール(注文)しやすくするための記事です。

それでは、さっそくいってみよう~

自分たちに合ってるショップはどう探したらいい?

まずはみんなが知りたいプロフィールムービーの相場!

  • 式場:50,000~100,000円くらい
  • 映像制作会社(撮影から):大体100,000円~
  • ムービー制作のネットショップ:9,800円~40,000円くらい

ムービー制作のタイミング

式場にもよりますが、1ヶ月前に提出するよう指示があることが多いです。
特に規定がないこともありますが、挙式日の最低2週間以上前には会場での試写確認を終えているのがいいですね。
ということは、制作期間が2週間~1ヶ月欲しがるショップがほとんどですから、式の2、3ヶ月前には注文先を探し始めなければ間に合いませんね。

選ぶポイントを整理する

なにを優先するかによって変わってきます

【動画や二人の写真をふんだんに使ってこだわりまくりたい】
予算の天井はない!ふたりのプロモーションムービーを作りたい!っていう人は、この記事読んでないと思いますけど、映像制作会社にオーダーするとこだわりの一品が出来上がるでしょう。

ネットで探せるムービー制作のショップでもハイクオリティな商品のものはたくさんありますよ。
価格やそのショップによって、ムービーの雰囲気や演出はさまざまです。
とにかく、たくさんショップや商品がありますから自分たちの結婚式のコンセプトにあったものを探すこともできます。検索、検索ぅ~!

【とにかく手間をはぶきたい】
忙しいからチャチャっと作って欲しいっていう人は、他の打ち合わせのときに一緒に注文できちゃう式場にお願いしたほうがいいです。
ただ、値段は少々お高め。
注文すると下請けのムービー制作会社に依頼がいくようになってます。
商品の内容やクオリティはネットショップで見かけるムービーとほぼ一緒。
ただ、プランナーさんがフォローに入ってくれるのは安心ですね。

メリット

  • 打ち合わせや支払いがまとめてできる
  • 自分でショップを探す手間がない
  • 式場経由なので比較的安心
  • 納品もスムーズ

デメリット

  • 価格が高い
  • 商品の選択肢は少ない
  • 演出にこだわれない
  • 他にもムービー演出したいけど高いから迷う

【式まで時間がない!】
ギリギリで式場に提出する期限が迫ってる!っていう人は、もう受けてくれるところ、かたっぱしから当たってください。
通常ムービー制作は納品まで2週間以上も期間が必要です。
急ぎ対応のオプションをつけて納品を早めることもできますが、修正や商品到着まで時間が思ったよりもかかります!
急ぎのオプションでも対応できない期日だとトラブル回避で断られることも。
商品到着してからの会場での試写確認はマストなので、しっかり余裕を持って注文するようにしましょう。

実際にハニカミムービーにも泣きの注文依頼が入ることがあります。 挙式予定日を聞いて制作部が震え上がったり。。。 マ ニ ア ワ ナ イ ジ ャ ン ?。。。

『依頼から納品までは時間がかかる』を頭に入れてのスケジューリングが大切です。
急ぎのオプションつけると一気に金額上がっちゃいますしね。

【費用はなるべく抑えたい】
自分たちでは手作りできないけど、費用をあまりかけたくないっていう人は、ハニカミムービーのような格安のネットショップを頑張って探しましょう。
同じくらいの価格のムービー制作でも連絡ツールやスケジュール、修正の条件がちがったりするので自分たちに合ったものか確認しましょう。

プロフィールムービーだけでなく、オープニングやエンドロールなどのムービー演出も考えている場合は、2本目3本目~のセット割引を用意してるショップが多いですね。
割引特典なんかも頭に入れておくとトータルでお得になるかも!

メリット

  • 価格が安い
  • パソコンやスマホからいつでも気軽に探せる
  • たくさんの商品からすきなものを選べる
  • 自分のタイミングで注文できる
  • 連絡ツールがLINEなど使うショップもあって手軽
  • 割引やキャンペーンが多い

デメリット

  • 納品スケジュールや受注の混雑具合で断られる
  • 商品が郵送になるので挙式日に届かないことも
  • 納品がデータ納品になり自分でDVDにする場合も
  • 式場に持込料金かプロジェクター貸出料金がかかる
  • 演出にこだわれない

あとは、『友人にお願いする』するというのもありますね。
基本的にはお願いするので謝礼はいりますが、お安めにすむかと。
ただし、作ってもらう以上は大事な時間を割いてもらうので充分な制作期間を持ってお願いするのは必須ですよ!
完成後に直して欲しいところがあっても言いづらいこともあるかも…

いかがでしたでしょう。自分たちの悩みをしっかり整理することでお気に入りのムービーに近づけますよ。ぜひ納得のプロフィールムービーを見つけてみてください。

ハニカミムービーコンテンツ