ハニカミムービーブログ

blog

コロナで結婚式が延期になってできることを考えてみた

ライター/映像クリエイター ONO ライター/映像クリエイター ONO

新型コロナウィルスの影響で、楽しみにしていた結婚式の延期・中止を余儀なくされている新郎新婦、たくさんいらっしゃいますよね。

ハニカミムービーでも延期で予定を組み直されたたくさんのカップルの対応せていただいております。
3〜4月の挙式予定から秋婚以降の予定に延期した方も、最近の情勢からさらに延期にしないといけないかも…、という方もいらっしゃいます。

新型コロナ感染症の感染拡大の終息がいまだ見えない中、延期になってしまった結婚式にいま出来ることはあるのでしょうか?

結婚式が延期になってしまった時間もプラスに使おう!

楽しみにしていた結婚式、日取りを決めるのも記念日だったりゲストのためだったりと、たくさんのこだわりを詰め込んで準備を進めてきましたよね。
延期が決まっても、これまで準備してきたことを考えると気持ちを切り替えるのもなかなかできることではないです。

でも準備に使える期間が長くなったとポジティブに考えて、より来てくれるゲストに楽しんでもらえるようにしましょう。

たくさん話そう

結婚式準備をやってみて感じることは、本当に『決めることが多くて大変』と言うことに尽きると思います。
並行して用意するものもとても多く、毎日の生活と結婚式準備にとにかく追われませんでしたか?
今なら、決めること、考え直すこと、もっとやりたいこと、やらなくてもいいこと、ふたりで話し合い放題ですよ。

じっくり話し合い、お互いの気持ちや考えを伝え合う作業は結婚式だけなくこれからの結婚生活にもお互いを知るためのとてもいい機会でもあります。

今のふたりがお互いしっかりと話し合い、価値観や何が大切なのかまで共有して、より絆を深める時間を過ごせたらいいですね。

楽しめる結婚式準備を見つけよう

結婚式準備の思い出写真やムービーを残そう
たくさんの苦労を重ねて結婚式を変えられるのなんて、それだけでハッピーストーリーですよね。
結婚式準備の様子をたくさん写真に残して、当日にショートムービーやオープニングムービーにするのも素敵な演出ですね。
ゲストひとりひとりにメッセージを書こう!(小見出し)
結婚式当日はあっという間に終わってしまうものです。新郎新婦だけでなくもっとお話ししたかったと言うゲストも意外と多いはず。
今なら参列してくれるゲストひとりひとりに感謝の気持ちを伝えるメッセージもゆっくり準備できますね。

ボディメイクを頑張ろう!

新郎新婦ふたりとも、この機会によりカッコよく、より美しくタキシードやドレスを着こなすための準備期間にしてみてはいかがですか。
新婦は髪を伸ばしてみたりと、変化が起こればまた新たにドレスやアイテムコーディネートをする楽しみになるでしょう。

セールでお得なショップを見つけよう!

SNSなど見ていると、コロナで結婚式を延期したカップルを応援するための応援セールをしてくれるショップがたくさんありました。
ハニカミムービーを始め、新郎新婦を応援したいショップは意外と多いのです。
みんな大変だけど、やっぱり新郎新婦には幸せになって欲しいです。
ちょっとお得に欲しかったものが買えるチャンスなので、諦めていた物があればぜひチェックしてみましょう。

延期もプラスになるように

わずかでしたが延期中の時間の使い方のアイデア、参考になりましたでしょうか。
上記以外にも、もしかしたら新しく家族が誕生して一緒に式に参加できたり、ドレスやアイテムの新作で運命のものに出会えるかもしれません。

結婚式を延期するというのは、新郎新婦ふたりや楽しみにしていたゲストにとっても、本当につらい決断だったと思います。
悲しかったり、申し訳なかったり、たくさんの感情があると思いますが、今を特別な時間と理解して『少し長く楽しめるようになった』とそんな風に、考えをシフトしてもらえたらと願っています。

ハニカミムービーコンテンツ

定番のプロフィールムービー・オープニングムービーから
余興に使えるサプライズムービー、最後を締めくくるエンドロールムービーまで
多彩な商品を取り揃えています。
プロ品質のムービーを低価格でご提供するハニカミムービーで
想い出に残る結婚式を!