ハニカミムービーブログ

blog

余興に!手紙に!ウェルカムボードにも!サプライズムービー【メモリー】が使い勝手良いのでご紹介

ライター/映像クリエイター ONO ライター/映像クリエイター ONO

結婚式って普段伝えることができないキモチを伝えられる最良の日と思いませんか?
新郎新婦と家族、または招待された友人、お世話になった方など立場をかえて伝える言葉も違いますが、お互いを大切に思うキモチは一緒です。
晴れの日のおめでたい日には、恥ずかしがらずにしっかり言葉にして、相手に祝福の真心を伝えましょう!

今回はハニカミムービーで人気のサプライズムービー【メモリー】をアレンジして自分だけのメッセージムービー にできるアイデアをご紹介します。

これから、準備する予定のカップルや招待される友人側の人までぜひ参考にしてみてくださいね!

結婚式を盛り上げよう!サプライズムービー【メモリー】でできちゃうアレンジ!

結婚披露宴のウェディングムービーと言えば、『オープニングムービー』『プロフィールムービー』『エンドロールムービー』が定番ですよね。
それぞれに上映のタイミングが決まっていて、ムービーの内容に役割を持たせられています。

じゃあ、ピンポイントな目的で使えるムービーってないの…?
ありますよー!

アレンジ①『レタームービー』

披露宴終盤での感動のイベント“花嫁から両親への手紙”をレタームービーとして上映してみませんか。 定番の“手紙を読む”だけでなく、思い出の写真1枚1枚を振り返りながらメッセージを伝えるレタームービーは、感動的な音楽ととも会場ごと巻き込んでいきます。 新郎新婦も座ってゆったりとゲストともにムービーを楽しむことができるのもGOOD! 大勢の前で話をしたりするのが苦手で緊張してしまう人にもとてもオススメですね。

メモリーサンプルはこちら

レタームービーのいいところは、送りたい相手を選ばないことです。
新婦から手紙だけでなく、『新郎新婦ふたりからの両家の両親に手紙』にしたり、『兄弟からこれから家族になる新郎新婦』へなどアレンジ自由自在にできます。

実際にハニカミムービー での制作例では、『新郎から新婦へ』のこれからよろしく!とたっぷりの愛情と心遣いが詰まったサプライズメッセージムービーを依頼されることが多いです。
ふたりの未来への希望や、愛情のこもったメッセージに新婦もとっても喜んでいました。

アレンジ②『余興ムービー』

新郎新婦の友人や同僚たちが、お祝いの言葉をつないでいくメッセージムービー。
余興でよく見かけるこちらのムービー、頼まれた担当の人はそれぞれの友人知人のメッセージや動画、写真データを集めなければなりません。
これ、考えただけでも大変ですよね。
素材が集まったら今度は編集作業もあります。
いざ編集を始めてみたら、もらっていた素材が使えなくてもう一度、もらい直すなんて気まづいやり取りも出てきたり…

ハニカミムービーのメモリーでは写真とコメントのデータさえあれば、OK!
BGMもお好きな曲に変えられますし、ややこしい申請許可もやらなくていいのでとても手軽にできます。
頑張った自作のムービーも当日の会場のスクリーンで上映すると、意外に動画のコメントって聞き取りにくかったりします。
メモリーはコメントをテキストで表示させることで読みやすく仕上げます。
会場中のどんな世代のゲストにも一緒に楽しんでいただけますよ。

友人同士で一緒に写真を撮る場合は、ポーズをつけたり、マスクや手作りボードを作っても、おもしろい仕上がりにできるのでアレンジ次第で笑いをとったりできちゃうかも!

アレンジ③『ウェルカムボード』

披露宴の開演までウェイトタイムにゲストに楽しんでもらうウェルカムスペース。
ふたりらしさが出るこのスペースの装飾はみなさんとても、頑張る式準備のひとつですよね。

メモリーはフォトスライドショーとしてもアレンジできます。
ウェルカムスペースにモニターを置けば、フォトスライドショーが楽しめるウェルカムボードとして使用できちゃいます。

メモリーサンプルはこちら

よくスペースの中にフォトブックを置かれることが多いですが、ウェルカムスペースに立ち寄らないとゲストに見てもらうことはできません。
せっかく頑張って作ったウェルカムスペースですから、ちゃんとゲストの方に楽しんでもらいたいですよね。
メモリーを使った動きのあるフォトスライドショーは、ウェルカムスペースに立ち寄らなくても遠くからモニターの映像に自然と目が行きます。
またスライドショーの音楽や動きが華やかさを加わるので、ゲストも思わず立ち止まってしまうかも。

スライドショーには、前撮りの写真やふたりで頑張った式の前準備の写真などを使って、これから始まる結婚披露宴へのワクワクを共有してください。
友人にアイテム制作をお願いした時も一緒に写真を撮っておいて、ムービーにすると協力してもらった人を紹介できるし、協力した側も嬉しいですよね。

最近人気のファミリー婚では、お子さんの写真を使ってベイビーフォトスライドショーにするのもオススメ!
披露宴中に上映するプロフィールムービーではパパママである新郎新婦を主役にして、ウェルカムスペースではお子さんをメモリーで紹介することができます。
可愛いお子さんのお写真は、たくさん見てもらえる上にゲストにもとても喜ばれますよ。

サプライズムービーメモリーの商品はこちら

いかがでしたでしょうか?
とってもアレンジが効く優秀なサプライズムービー【メモリー】ご紹介させていただきました。

ハニカミムービーコンテンツ

定番のプロフィールムービー・オープニングムービーから
余興に使えるサプライズムービー、最後を締めくくるエンドロールムービーまで
多彩な商品を取り揃えています。
プロ品質のムービーを低価格でご提供するハニカミムービーで
想い出に残る結婚式を!