ハニカミムービーブログ

blog

【結婚式】新郎新婦のご両親とどう話せばいい?挨拶まわりでの対応の仕方をご紹介

ライター/映像クリエイター ONO ライター/映像クリエイター ONO

お呼ばれした披露宴の歓談中に新郎新婦の親御さんが挨拶まわりされますよね。
皆さんはその時、どんなお話をされますか?

ご両親にお酒をついでもらいつつ、少しお話をする…と言う流れが一般的ですが、
正直なところ、「何を話したらいいんだろう?」
「親御さんとは会うの初めてで緊張する」
「ちゃんと話せなくて失礼だったかな」
なんて感じた経験ないでしょうか。
筆者はあります。意外と皆さんあるんじゃないかな、と思います。

今回は、「披露宴での親御さんへの挨拶」について基本的な対応のご紹介をしていきます!

最近の披露宴でのご両親の挨拶まわり

披露宴で親御さんが各テーブルをまわる「挨拶まわり」。
実は必ずしなければならないものではなく、披露宴後のゲストの「見送り」の時など他にも挨拶をする機会はあるので、しなくても決してマナー違反ではありません。

しかしながら、最近の結婚式は「おもてなし」することを重視しているので多くの親が挨拶まわりを行っているようです。

挨拶まわりをしながら「お酌」をするのも披露宴でよく見かける光景ですが、お酒などのドリンクを注ぐのは会場スタッフの仕事なので挨拶まわりだけされる方も多いです。

中でも、新郎新婦からこの人だけは必ず挨拶しておいて、頼まれている場合もあり、時間に限りもあるので全員のテーブルまではまわらないケースもあります。

また、家や地域での慣習、考え方で挨拶まわりをしないという方針もあるので必ずしも、する・しないに正解はないようです。

どんなこと話しかけられるの?

大体の親御さんは、事前に新郎新婦から簡単にゲストの情報(名前、関係、近況など)を聞いているはずです。
新郎新婦の上司や恩師、目上の方に対しては、
「私は、新郎(新婦)の○○の父でございます。本日はご列席賜りありがとうございます」
「今後ともご指導ください。」
当たり前ですが、丁寧な挨拶になります。

友人・同僚に対しては、
「○○の父です。今日は来てくれてありがとう。」 「これからもよろしくね。」 といった簡単などの挨拶が一般的です。

受付係や二次会の幹事をやってくれる友人には 「○○係ありがとうござます。」 と預かっているお礼や、顔見知りの親しい友人にはお車代やお礼を渡されたりなどがあるようです。

どんなふうに対応するといい?

まずは、ご両親のからの「○○の父(母)です。本日は来ていただいてありがとうございます」などに対して

「このたびはおめでとうございます。」
「○○と申します。○○さんには、○○でお世話になっております。」
と返すようにしましょう。

お互いに初めて会う場合もあるので①お祝いの言葉→②自分の自己紹介→③新郎新婦との関係を話してご挨拶をします。

マナーとして、ご両親がわざわざ挨拶にきてくれているので、食事を進めるのを一旦やめて、席を立ち体をしっかりと相手に向けて話すようにしましょう。
お酌をしてもらう場合は注ぎやすいようにコップを両手で持つと丁寧です。
注いでもらったら、一口口にするようにして最後はお礼の意味を込めて会釈しましょう。

お酒を飲めない場合の対応の仕方は?

お酒を飲めない・飲まない場合、どうお断りすればいいのでしょうか?
「申し訳ありません。お酒が苦手なので、お気持ちだけ頂きます。」
と、伝えれば失礼にはあたりません。
理由をお伝えすれば、代わりにテーブルにあるお茶などを注いでくださる場合もあります。

頑張って会話を盛り上げなくてOK!

ご両親の挨拶まわりは、限られた時間で多くのテーブルをまわらなくてはならないので一人一人に多くの時間は使えません。

新郎新婦の昔からの友人で両親とも顔馴染みで、近況報告を含めて会話するのは自然ですが、そうでないなら無理に会話を続けなくても大丈夫です。

挨拶をして、お酒を注いでもらい、一口飲んで、会釈をすれば流れはOKです。

スムーズな挨拶で披露宴を祝福しましょう

披露宴での、新郎新婦のご両親の挨拶への対応のご紹介でした。
とっさに何を話せばいいか、わからなくて焦るという方も多いと思います。
しかし、子供の晴れの日のためにと、ご両親も緊張しつつ挨拶をまわられているかも知れません。
わざわざテーブルをまわって声を掛けてくださっているのですから、礼儀を忘れずに気持ちの良い挨拶をするようにしましょう。

ハニカミムービーコンテンツ

定番のプロフィールムービー・オープニングムービーから
余興に使えるサプライズムービー、最後を締めくくるエンドロールムービーまで
多彩な商品を取り揃えています。
プロ品質のムービーを低価格でご提供するハニカミムービーで
想い出に残る結婚式を!