ハニカミムービーブログ

blog

新型コロナウィルスによる結婚式の中止・延期のご対応について

ライター/映像クリエイター ONO ライター/映像クリエイター ONO

ハニカミムービーをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

2020年4月現在、まだまだ感染拡大が続く新型コロナウィルス感染症の影響により、結婚式の延期や中止の決断、または検討されている方々が大勢いらっしゃるかと思います。
インスタグラムやSNSでも結婚式を予定通り開催するか、延期にするかを悩まれている新郎新婦を多く見かけます。

これまでたくさんの結婚式準備に励んできた新郎新婦のお気持ちを考えると、不安や悔しさや残念なお気持ちでいっぱいかとお察しいたします。

この先の見えない状況が、一刻も早く収束に向かうことを願いながら、ハニカミムービーでは出来る限りの制作の対応、ご注文のご相談を行っております。

ハニカミムービースタッフ一同精一杯のお手伝いをさせていただきますので、何卒よろしくお願いいたします。

新型コロナウィルス感染症によるハニカミムービーご利用のお客様へのご案内

現在、ご注文いただいているお客様もご不明な点が多いと思います。
連日お問い合わせ多数いただいておりますが、その中でも多い内容のものをまとめさせていただきました。

現在ムービー制作されている方、ご注文されている方へ

制作中に延期が決定した場合
延期の挙式日が決まっている場合、制作中であればそのまま挙式日変更の対応をさせていただきますので制作LINEにて、お知らせください。
また、延期が決定した場合の出席するゲストの変更に伴い、お名前の変更などの修正が発生する場合も無償で対応させていただきます。
延期により期間が空くため、まだ詳しい内容がわからないが修正は可能か?などご不明な点があれば、ぜひ些細な内容でも対応いたしますのでお問い合せください。

ムービーをご注文したが、結婚式中止のためキャンセルしたい方

注文日、挙式日に関わらず制作に入っている場合は商品代金の50%のキャンセル料を頂戴しております。
制作開始の目安は制作LINEにてお知らせしている、最初の制作案のご提案日(初稿日)を目安にされるのをお勧めします。
ご提案日に近いほど制作が完了している可能性が高いので、素材を提出後に提案日に近いキャンセルは料金が発生する場合があるので、まずはご連絡ください。 中止のご連絡を頂かない場合も、そのまま継続し制作作業が進みますので必ずキャンセルのご連絡をいただくようお願い申し上げます。

ムービー納品後に結婚式の延期が決定された方

すでに手元に制作済みのムービーが納品されたお客様で、挙式日やゲスト名の変更をされたい場合は無償で対応させていただきます。
なお、発送に関しましても発送料はいただいておりませんのでご安心ください。
発送完了後であっても、アフターフォローのため弊社ではお客様の制作LINEのおともだち解除を致しませんのでそのままご連絡いただいて構いません。
また、新型コロナウィルス感染症によるもの以外の修正に関しましては、別途修正料金1回につき5,000円が発生しますので予めご了承ください。

ハニカミムービーをご検討中のご注文前の方へ

連日のニュースで挙式を控え準備されている新郎新婦の方々も、延期の判断を含め様々難しい状況かと思います。

結婚式の日程にまだ余裕があり、(5月〜6月挙式など)ご注文を決めかねている方もいらっしゃるかと思いますが、挙式の準備を進めご注文と制作準備取りかかる時期に差し掛かっています。

しかし、このような状況下では「延期の可能性もあるのに、注文したり準備をしてもどうだろう…」「キャンセルにしなくちゃいけなくなるかも…」など、不安があるのも当然です。

ご注文前の方は、本記事のコロナウィルスに関する弊社の対応をご確認いただき、適切な注文のタイミング、キャンセル料金、延期で追加修正した場合の料金・対応などご不明な点は問合せLINEにご連絡ください。
準備を進めていく中でのご不安が少しでも解消され、「まだまだどうなるかわからないけど注文と準備は進めても大丈夫そう」と感じて頂けると幸いです。

全国に同じように悩む新郎新婦がたくさんいる

SNSでたくさんの結婚式を中止したという花嫁さんの投稿を見ていると、
『家族や自分たちの希望で盛大な結婚式を準備していたが、来てくれるご高齢の方や小さいお子様のパパママ、医療や教育、食に携わるゲストの方々ひとりひとりの顔を思い描き、その方の身に何かあったら…自分には責任が取れない。正直この中止の決断しかできなかった。
しかし、結婚式の準備をすることで色々な出逢いや発見があり、久しぶり美容に力を入れたりたくさんのときめく経験ができた。このような機会をくれた主人と両親には感謝している。』

『挙式日の1週間前に延期を決断した。延期するかどうか悩みに悩み、毎日のように泣いていたが、延期を決めてからは楽しみにしてくれているゲストのためにもう一度準備をがんばろう!と気持ちが晴れやかになった。コロナの件でたくさんの方に励まされ温かい言葉をもらい、改めて周りの方に対する感謝の気持ちでいっぱいになった。』

など、今の状況の中たくさんたくさん悩んできたからこそ、辛い決断であっても前向きに気持ちを変えていくことができたのだなと感じました。
準備が進んでいる中、中止や延期の決断をすることは非常に勇気のいるものだったと思います。
その中で、周りの家族やゲスト、関係者の方々からの温かい言葉や心遣いは本当に心が救われますよね。
ハニカミムービーも少しでも皆様のお役に立てるよう誠心誠意対応させていただいますので、気になる点がございましたらお気軽にご相談くださいますようお願いいたします。

ハニカミムービーコンテンツ